単行本
単行本

ミッドウェイの刺客

池上司

  • 定価:本体1,762円+税
  • 発売日:2005年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

静かに忍び寄り、空母ヨークタウンを撃沈せよ!

敗色濃いミッドウェイ海戦で「たった一隻の戦い」を敢行した伝説の潜水艦「伊一六八」。息詰まる戦闘シーンを迫真の筆致で描く!

担当編集者より
1942年6月、ミッドウェイ海戦。日本の機動部隊は大型空母4隻を失い、致命的な敗退が始まる。ただ空母「飛龍」の奮戦により、米空母「ヨークタウン」を大破させることができた。田辺弥八中佐の指揮する伊一六八潜水艦は、ヨークタウンを撃沈せよとの緊急電報を傍受。伊一六八は、慎重に接敵し、9時間をかけて、周囲の駆逐艦の警戒網をくぐり抜け、ヨークタウンの真横に出て、4本の魚雷を発射した……。「たった一隻の戦い」の一部始終、リアルな潜水艦乗りの男たちのドラマを描き、手に汗にぎる戦記小説です。(IM)
商品情報
書名(カナ) ミッドウェイノシカク
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2005年07月25日
ISBN 978-4-16-324130-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く