単行本
単行本

退廃姉妹

島田雅彦

  • 定価:本体1,381円+税
  • 発売日:2005年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

1945年、あの日から二人の運命は……

戦中から戦後へ、美しい姉・有希子と妹・久美子は、過酷な運命を辿りつつも、未来を信じた――戦後60年を迎え描かれた大型ロマン

担当編集者より
戦時下の東京。美しい女学生の姉妹・有希子と久美子は、亡き母の思い出に満ちた目黒の家をけなげに守っていた。有希子に思いを寄せる後藤少尉も出征していく。敗戦――男の戦いが終わり、女の戦いが始まった。自分の戦後を生きるため、久美子は処女を米兵に投げ出し、目黒の家は娼館に。有希子を訪ねあてた後藤は、米兵が出入りするさまに踵を返す。果たして有希子の恋は? そして久美子は……?過酷な運命に逆らい、恋を貫く乙女たちを描いた著者会心の大型ロマン。(TM)
商品情報
書名(カナ) タイハイシマイ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2005年08月10日
ISBN 978-4-16-324170-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く