作品紹介

復讐の鬼と化した医者に立ち向かう夕子と宇野

最愛の人を殺された人間の復讐は是か非か。被害者と加害者それぞれの心理を描く全5篇収録。おなじみ幽霊シリーズ第18弾!

担当編集者より
最愛の人を殺された者の復讐は、是か非か——。ある夜、夕子と宇野警部は山あいの小さな病院に身を潜めていた。周囲には散弾銃を持つ町の人間が徘徊している。病院のベッドには瀕死の青年がいた。病院長の一人息子が殺された事件に関係するこの青年は、医師からも命を狙われていた。被害者の父と彼を慕う町の全員が復讐を誓う中で、宇野と夕子は青年を守れるのか。『幽霊シリーズ』第18弾は、緊迫の表題作を始め5篇を収録。被害者・犯罪者の心情が疑似体験できる一冊です。(AS)
商品情報
書名(カナ) ユウレイホウイモウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判 軽装 軽装
初版奥付日 2005年08月30日
ISBN 978-4-16-324230-9
Cコード 0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く