作品紹介

直木賞受賞後初の短篇連作集!

取り戻せない過去。バイクに魅せられた男、その男たちを愛した女たち。心に傷を負った男女7人の「いま」を描いた珠玉の短篇連作集

担当編集者より
熊谷さんは、学生時代からモトクロスを始め、いまもバイクを乗り回す不良(?!)中年です。本書は、「バイク小説をいつか書いてみたい」という長年の夢を実現した作品で、バイクをモチーフに、7人の男女の出会いと別れを描きます。かつて愛したひとと再会したら、その“再会”によって成長し、消すことのできなかった思いをどう未来につなげていくのか――。昨年『邂逅の森』で、史上初の山本周五郎賞と直木賞をダブル受賞した著者の受賞後初の連作短篇集に注目してください。(IJ)
商品情報
書名(カナ) ニジイロニランドスケープ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2005年10月30日
ISBN 978-4-16-324420-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く