作品紹介

海に生きる若者を翻弄した過酷な運命とは?

英国公使オールコックの通訳として帰国した伝吉は紀州生まれの船乗りだった。知られざる漂流民の生涯を愛情豊かな文体で描く

担当編集者より
幕末の漂流民としてはジョン万次郎、アメリカ彦蔵、にっぽん音吉などが有名ですが、英国公使オールコックの通辞として帰国した伝吉(ダンケッチ)のことはあまり知られていません。紀州で生まれた伝吉が船乗りになり、遭難と漂流を繰り返し、米国、上海、マカオなどで暮らし、どのような若者として成長したのか。紀州に住む著者は、伝吉の波乱の人生、非業の最期(攘夷浪人に暗殺される)に至る事情を、愛情をこめて、小説の形で解き明かしています。(MI)
商品情報
書名(カナ) ヒョウミンダンケッチノショウガイ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2006年03月10日
ISBN 978-4-16-324480-8
Cコード C0093

著者

神坂 次郎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く