作品紹介

ある女性の妊娠と出産を描いたばなな文学の新境地!

この気持ちはどこから来るのだろう? 生命の誕生、まだこの世にやってきていないある魂との出会いを描いた書き下ろし長篇

担当編集者より
作家生活20年目を迎えるよしもとばななさんが大きなテーマに挑みました。最新長編小説のテーマは妊娠と出産です。ある女性作家の妊娠から出産に至るまでの心の揺れと、まだこの世にやってきていない魂との出会いが、単なるおめでたいこととしてではなく、繊細に思慮深く描かれていきます。「そこにある哲学を自分なりに書いてみたかったんです」とおっしゃるばななさん。作品の端々には、数年前の自らの出産経験をふまえた強靭な意志が宿っています。恋愛、結婚、家族、死……人生とは何なのか、目には見えない世界の豊かさに触れて、深く静かな余韻に包まれるはずです。(MM)
商品情報
書名(カナ) イルカ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判変形 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年03月31日
ISBN 978-4-16-324760-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document