単行本
単行本

棄霊島 上

内田康夫

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2006年04月27日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

浅見光彦、100番目の事件は、手ごわすぎる

惨劇の舞台は長崎の海に浮かぶ廃墟の島・軍艦島。「巨悪」に一人闘いを挑む名探偵浅見光彦の、100番目の事件に大団円はあるのか

担当編集者より
浅見光彦が五島列島の取材旅行中に知り合った親切な初老の元刑事。再会を約束したのも束の間、彼は静岡の海で死体となって発見された。政財界に多大な力を持つ一人の男が絡むと確信した浅見は、「巨悪」に敢然と戦いを挑む。因縁の始まりは長崎の海に浮かぶ巨大な要塞・軍艦島であった。戦後史の闇に置き去りにされた廃墟の島に30年前の殺人事件が甦り、そしてまた新たな事件が。名探偵・浅見を悩ます謎、また謎……。浅見光彦・100番目の事件に大団円はあるのか?(AS)
商品情報
書名(カナ) キレイジマ
ページ数 360ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年04月30日
ISBN 978-4-16-324810-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く