作品紹介

遠いいつか、あなたとも、会えるのね

失踪した夫の日記には、ただ一言「真鶴」と記されていた。不在の夫を思いつつ、恋人と付き合う京。「存在とは何か」を問う傑作長篇

担当編集者より
失踪した夫の日記にただ一言記されていた「真鶴」の文字。それにひかれるように、京(けい)は真鶴に足を運びます。十年以上も行方不明の夫を思いながらも京は恋人と付き合い一人娘を育てます。娘の成長に戸惑い、恋人との関係に悩む一方で「いない者」を強く感じ続ける京の心の揺れ動きは「存在とは何か」ということを考えさせられます。常に新しい世界を覗かせてくれる川上弘美さんにとっても「ターニングポイントになるかもしれない」という期待の大作です。(TA)
商品情報
書名(カナ) マナヅル
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製函入
初版奥付日 2006年10月30日
ISBN 978-4-16-324860-8
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document