作品紹介

愛しぬくことも愛されぬくこともできなかった日々を、今日も思っている

国連で難民事業に携わる里佳は上司で、元夫のエドがアフガンで死んだという知らせに立ち直れない。市井で懸命に生きる人を描く6篇

担当編集者より
国連の難民事業に携わる里佳は、上司であるエドと恋愛し、7年間の結婚生活の末、2年前に離婚した。そのエドがアフガニスタンで死に、立ち直れないでいる里佳を、アフガンでエドが救った難民の少女に会ったという記者が訪ねてくる……。表題作他、我儘なオーナーパティシエのために最高の器を捜し求める秘書、捨て犬の世話をするボランティア、仏像に魅入られた修復師など、市井でこつこつと懸命に生きる人たちを描く、ハートウォーミングでちょっぴり泣ける短編集。(HT)
商品情報
書名(カナ) カゼニマイアガルビニールシート
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年05月30日
ISBN 978-4-16-324920-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く