作品紹介

日本の女は昔から強かった?

巴御前だけではない、戦国の世には、実際に鎧を着て勇敢に戦った女武者たちがいた。歴史に埋もれた痛快な女武者たちのプロフィール

担当編集者より
巴御前は有名だが、日本の歴史には、実際に鎧を着て勇敢に戦った女性がときどき現れた。大内義隆の命を受けた白井海賊衆と戦い、伊予河野家・大三島水軍を指揮した鶴姫。秀吉の大軍に包囲され、水攻めに遭いながらも武州忍(おし)城を守った成田氏長の娘・甲斐姫など、室町期、戦国期の歴史の中にたち現れた「おんな武者」たちの一瞬の光芒、その横顔を鮮やかに描いた名手・東郷隆の最新短篇集です。(MI)
商品情報
書名(カナ) オンナカッチュウロク
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年09月30日
ISBN 978-4-16-325020-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く