作品紹介

無類に面白い酒見版『三国志』、待望の第二弾!

奇怪な衣装、得意技は放火……。軍神・諸葛孔明の虚像を描く酒見版『三国志』第二弾では、孔明出廬後から長坂坡の戦いまでが描かれる

担当編集者より
大好評、酒見版『三国志』、待望の第二弾。口喧嘩無敗、幼い頃から趣味は火計(放火)、ロボットを操る妻と結婚したばかりの諸葛亮孔明がついに劉備軍団に加入します。涙枯れ果てるまで泣きつくす漢(おとこ)・劉備や、刀ひとふりで数十個の首を落とす殺人マシーン張飛、ひたすら義に殉ずる頑固一徹の関羽らとともに、曹操との死闘が始まって——。各史料の成立過程にまで遡りつつ、巷間流布する「三国志」の虚像にツッコミを入れてゆく作者の語りは、笑いの中にも鋭さが光る。本書では、孔明出廬(しゅつろ)後から長坂坡(ちょうはんは)の戦いまでが描かれます。(II)
商品情報
書名(カナ) ナキムシヨワムシショカツコウメイ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年02月25日
ISBN 978-4-16-325120-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く