作品紹介

一家は、なぜ消えたのか? 二転三転の追跡行——

忽然と姿を消した一家を追跡する女性ライターは、次第に家族の背後の闇に迫ってゆく。一方、都内では謎の通り魔事件が頻発していた

担当編集者より
埼玉県蓮田市で、ある朝、一家四人が忽然と姿を消した。両親と娘、その祖母は、いったいどこへ行ってしまったのか? 女性ライター・五十嵐みどりは、取材を通じて家族の抱える闇を浮き彫りにしてゆく。一方、都内では謎の連続通り魔事件が発生していた。たまたま犯行現場に遭遇した売れない作家の「僕」は、小説の取材のため犯人の正体を探ろうとするのだが——。手に汗握るサスペンスと驚愕の折原マジックとで高い評価を得ている著者の「○○者」シリーズ、待望の最新刊です。(II)
商品情報
書名(カナ) ユクエフメイシャ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年08月05日
ISBN 978-4-16-325150-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く