単行本
単行本

望郷奇譚

古川薫

  • 定価:本体1,762円+税
  • 発売日:2006年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

甘粕大尉最期の言葉を封印したある老優の生涯とは

満州へ渡った活劇俳優が知った大杉栄虐殺の真相とは? 異能の書画家・雲道人の最期……それぞれの人生の光芒を描く円熟の短篇集

担当編集者より
奇行と常軌を逸した発言で知られた書画家の人生とその終焉、昭和の初めに財を成した海運王が中国革命の父・孫文に寄せた共感と支援を象徴する蓮の実が語るもの、浅草オペラの黄金期に活躍し、つぎつぎとヒット曲を世に送り出した歌手の人生、映画揺籃期にアクション・スターとして成功、満州に渡った俳優が語る甘粕事件の真相――4作の短篇は、それぞれの人生の光芒を描きながら、その死によって彼らが帰ってゆく地を遠く夕陽が沈む先に眺めています。円熟した筆による傑作ぞろいです。(NY)
商品情報
書名(カナ) ボウキョウキタン
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年10月15日
ISBN 978-4-16-325220-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く