作品紹介

定年まで4年。俺はなにをしたいんだろう?

妻は失踪、子供達は独立し「あとの人生は女と一緒に飯を食って行ければいい」と考える銀行役員・興津。2人の女性との恋の決着は?

担当編集者より
山本さん待望の書下ろしです。主人公は銀行の役員である興津亮介56歳。彼の妻は結婚12年後に失踪し、現在は同じ職場に働く29歳の結城あゆみと恋人関係を結んでいます。ある日、興津は親友の宮坂から街で声をかけられます。彼の横には和服姿の女性がいました。彼女の名は国方サト。彼がよく知る会社社長の夫人でした。興津は彼女にすぐ引き込まれ、また彼女も狂うような恋をしたいと思っていたのでした。その訳とは……。定年を4年後に控えた男が、2つの恋愛に対してどう生き、どう決着をつけるのか? 濃密な官能描写を織り込んで、恋は燃え上がります。(TK)
商品情報
書名(カナ) ヨアケノフネ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年10月15日
ISBN 978-4-16-325360-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document