単行本
単行本

蝶か蛾か

大道珠貴

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2006年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

47歳のシングルマザー、満々子さんの春夏秋冬

ちょっと不思議な満々子さん。ワンピースのすそをひらひらさせてキャベツ畑で放尿したり、給食のおばさんになったり……。傑作長篇!

担当編集者より
ヘナチョコ老人の九十九さんとの顛末を哀しくもユーモラスに描いた芥川賞受賞作『しょっぱいドライブ』から3年。大道珠貴さんが、待望の長篇小説を出します。ヘンテコなおばさん、猿飛満々子(47)は給食のおばさんになったり、海の家で働いたり、誰にも内緒で旅に出たり。自由で、純粋で、気ままに暮らしてる……。こんなおばさん、もちろん、見たことないけど、会ってみたい。読んでいるうちに、なんだか、せつなくなるのでした。辛酸なめ子さんの絵も、お楽しみに。(YN)
商品情報
書名(カナ) チョウカガカ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年12月05日
ISBN 978-4-16-325600-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く