単行本
単行本

読み違え源氏物語

清水義範

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2007年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

『源氏物語』を彩る各段を自在に換骨奪胎した短篇集

夕顔は実は生きていた! その驚くべき正体と、事件の黒幕とは? ミステリー「夕顔殺人事件」を始め、源氏物語を斬新に解釈する八篇

担当編集者より
夕顔は実は生きていた! その驚くべき正体と、事件の黒幕とは? ミステリー「夕顔殺人事件」や、新人女優にコケにされ、愛人まで奪われた大女優六条ゆかりが苦しい恋に決着をつけるまでを描く「プライド」、アメリカの田舎町で鼻の赤いみっともない女の子キャシーとモテモテ男ジョンのおかしな恋物語「ローズバッド」、東方の王朝で、継子と密通して不義の子を産みながらも幸せに生きた后フジツボーシャの「最も愚かで幸せな后の話」など、『源氏物語』を彩る各段を自在に解釈し、換骨奪胎した八篇、お楽しみください。(HT)
商品情報
書名(カナ) ヨミチガエゲンジモノガタリ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2007年02月25日
ISBN 978-4-16-325670-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く