単行本
単行本

月読落下する花

太田忠司

  • 定価:本体1,400円+税
  • 発売日:2007年03月27日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

死者の思いは何をもたらすか……。鮮やかな青春ミステリ

校舎の屋上から飛び降りた憧れの女性。彼女が遺した月導は何を意味する? 死者の思いを読む異能者「月読」が活躍する青春ミステリ

担当編集者より
好評を博した既刊『月読』からスピンオフした連作集。死者の最期の思いが「月導(つきしるべ)」として遺る世界(それ以外は現代日本とあまり変わらない)を舞台に、みずみずしい青春群像が描かれます。表題にある「月読」とは、その「月導」から死者の想いを読み取ることができる異能者のこと。シリーズものではありますが、『月読』を未読の読者でも問題ありません。なぜなら本作の読みどころは、大切な人の死に直面した登場人物たちの揺れる想いだから。死と真摯にむきあおうとする心もようを描く、静かな感動にみちた青春ミステリーです。(II)
商品情報
書名(カナ) ツクヨミ ラッカスルハナ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年03月25日
ISBN 978-4-16-325750-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く