作品紹介

いじめ、転校、親の離婚。多感な時期の少年の四季を描く

お父さん! お父さん! お父さーん! 父は死んだ。心に寂しさを抱えながらも健気に生きる少年たち。18篇からなるショートストーリー

担当編集者より
18篇からなるショートストーリーの主人公は、すべて小学5年生。しかも“男子”です。父親を、祖父を、友人を亡くした、また、親の離婚や転校で行き場のない寂しさに苛まれる少年たち。人の死や生き別れで、否応なく孤独を感じることになった少年が、どう暮らし、何を考え、感じているのかを、折々の四季を通じて描いています。幼心に宿った喪失感や孤独感に、彼らのひたむきな心がどんな反応をするのか——重松ワールドの18人のクラスメートは、きっとあなたの新しい友だちになってくれるでしょう。(JI)
商品情報
書名(カナ) ショウガクゴネンセイ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年03月15日
ISBN 978-4-16-325770-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く