単行本
単行本

かってまま

諸田玲子

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2007年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

みなし子のおさいは、運命を切り開いて生きる

不義の恋の末に、この世に生を享けた娘・おさい。江戸の町で様々な人たちと暮らしながら、悲しみを超えて逞しく成長していく姿を描く

担当編集者より
旗本の娘・奈美江は不義の恋に落ち、相手の子を身籠る。この事実を隠すため、奈美江は、侍女・伊夜とともに祖母の家で暮らし始めます。やがて生れた女の子は、おさいと名づけられ、伊夜の子として育てられます。しかし江戸を襲った火事がもとで、おさいの波乱に満ちた人生が始まります。遊女と暮らしたり、女スリと生活をともにしたり。ほろりとする人情話や運命のいたずらを盛り込みつつ、おさいの成長を描写します。一体彼女の父親は誰なのか? 時には優しく、時にはしたたかに生きるおさいに読者は魅了されるでしょう。(TK)
商品情報
書名(カナ) カッテママ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年06月15日
ISBN 978-4-16-325970-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く