単行本
単行本

鯨の王

藤崎慎吾

  • 定価:本体1,800円+税
  • 発売日:2007年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

深海に潜む白鯨。SF超大作登場!

深海に未知の巨大クジラが生息!? アル中の鯨類学者、米バイオ企業、米海軍、中東テロ組織。それぞれの思惑が絡み合い、やがて――

担当編集者より
小笠原諸島の深海で巨大鯨の骨が発見された途端、盗まれる。未知の鯨の可能性を指摘していたアル中の鯨類学者に、米バイオ企業から調査の依頼がくる。同じ頃マリアナ海域で米海軍攻撃型原潜(SSN)が襲われ、乗組員半数が変死を遂げた。調査に乗りだす米海軍、そして米バイオ企業に中東のテロ組織の思惑まで絡み合い、やがて……。物語を裏打ちする豊富な科学知識。深海の魅力に圧倒されること間違いなしのSF大作です。著者と主人公のモデルになった鯨類学者との巻末の対談も必読。(SY)
商品情報
書名(カナ) クジラノオウ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年05月30日
ISBN 978-4-16-326000-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く