作品紹介

誰しも滑りおちるかもしれない“記事の向こうの世界”

バリケードのような家に住む姉夫婦、妻殺害をネットで依頼した愛人の心の軌跡など“三面記事”の向こう側を鮮やかに描いた小説集

担当編集者より
毎日届けられる新聞の三面記事を着想の発端にした平穏な日常が一変する瞬間をとらえた短篇集。要塞のようにトタンを積み上げた異様な家に住まう夫婦の秘密「愛の巣」、気軽に付き合い始めたはずの男に身も心も囚われた女が択んだ最後の手段「ゆうべの花火」、荒廃する家庭を半ば放棄して家出少年に声をかける主婦の軌跡「彼方の城」など六篇。誰もが滑り落ちるかもしれない“もうひとつの”記事の向こう側。現実の記事から著者が幻視した物語です。人気の著者が新たな地平に踏み出したことを実感させてくれる骨太な一冊。(YO)
商品情報
書名(カナ) サンメンキジショウセツ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年09月30日
ISBN 978-4-16-326340-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く