単行本
単行本

月芝居

北重人

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2007年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

大藪賞受賞後第一作。江戸の町を留守居役が奔る!

天保の改革で江戸屋敷を取り壊され、縁戚に居候中の左羽家の留守居役。抱屋敷を探すうち、友人の息子の失踪事件に巻き込まれるが

担当編集者より
大藪春彦賞受賞後第一作の力作。傑作時代エンターテインメントが誕生しました。天保の改革で、江戸屋敷を失った交代寄合左羽家。留守居役である小日向弥十郎は、分家に居候という身で肩身は狭いわ、国元には無理難題をふっかけられるわで、悩みの種は尽きない。そんな折、抱え屋敷探しを手伝ってもらっている中年仲間の地面師から、弟子の不審な死を聞かされる。弟子が残した謎めいた紙片を手がかりに調べ始めた途端、まわりに不穏な気配が……。艶やかでキレのある文章に江戸の土地鑑。著者の魅力が最大限に生かされた作品です。(SY)
商品情報
書名(カナ) ツキシバイ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年12月15日
ISBN 978-4-16-326590-2
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く