単行本
単行本

フラミンゴの家

伊藤たかみ

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:2008年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

芥川賞受賞後、期待の第一作!

実家は町の下半身と揶揄される「さかえ通り商店街」のスナック。そこで働く男は、別れた妻が入院し、娘を預かることになったが

担当編集者より
純文学、エンターテインメント、YAなどのジャンルを股にかけて活躍する著者の芥川賞受賞後長篇第一作。大阪にほど近いJ市駅の南側に位置し、シャッター通りと言われる、かすけた「さかえ通り」商店街。そこでパチンコ屋とスナックを経営する実家を手伝い、すっかり水商売が板についた正人。6年前に離婚した妻が入院し、幼い頃に別れたきりの娘を預かることになったのだが……。子どもだけでなく親も大人になる。人の本当の強さとは何かを問う、悲しさの中にも可笑しさがある家族小説が誕生しました。(SY)
商品情報
書名(カナ) フラミンゴノイエ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2008年01月30日
ISBN 978-4-16-326690-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く