単行本
単行本

ワンちゃん

楊 逸

  • 定価:本体1,143円+税
  • 発売日:2008年01月11日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「文學界新人賞」から、女性中国人作家が登場!

ワンちゃんは働き者。旦那と姑に仕えながら、農村の男たちを中国に連れて行き、集団見合いをさせるのだ。ユーモア溢れるデビュー作

担当編集者より
「文學界新人賞」から、中国人女性作家の誕生です。楊逸(ヤン・イー)さんは、ハルビン市生まれ。87年に日本に留学し、お茶の水大学卒業後、新聞社、中国語教師を経て、本作が初めて日本語で書いた小説です。主人公の「王愛勤」ことワンちゃんは、名前のとおりの働きもの。四国で夫と姑の面倒をみながら、独身男たちを中国へ連れていき、お見合いツアーを仕切ります。ワンちゃんと共に、私たち日本人が見失いかけた生きることの悲しみと喜びを味わってください。(TM)
商品情報
書名(カナ) ワンチャン
ページ数 152ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年01月10日
ISBN 978-4-16-326880-4
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く