単行本
単行本

あぽやん

新野剛志

  • 定価:本体1,800円+税
  • 発売日:2008年04月23日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

あぽやん——それは空港で旅客を送り出すプロ中のプロ

発券ミス、予約重複……空港のカウンターの裏で起こる様々なトラブルを解決するのが「あぽやん」。ツアー会社に勤める男の成長を描く

担当編集者より
「あぽやん」って何? あぽやんとはAPO、エアポートを意味する略語から派生した言葉で、旅行会社に勤め、空港に異動した人々を指します。そんな職場は、「島流し」のイメージも。しかしあぽやんは腐りもせず、お客様を笑顔で無事に出発させるプロ中のプロです。主人公の遠藤は29歳で大航ツーリストの社員。彼は上司と衝突し、企画部から成田空港支店に飛ばされてきました。腐る遠藤は「絶対あぽやんにはならないぞ、本社に返り咲くぞ」と心に誓いますが、多くのあぽやんたちとともに、オフィスで、カウンターで数々のトラブルを処理するうちに、「あぽやん」の真の面白さ、やりがいに目覚めていきます。(KT)
商品情報
書名(カナ) アポヤン
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年04月25日
ISBN 978-4-16-326930-6
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く