単行本
単行本

2031探偵物語神の狩人

柴田よしき

  • 定価:本体1,381円+税
  • 発売日:2008年06月27日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

RIKOを超えるダーク・ヒロイン登場!

私立探偵サラに舞い込む様々な事件。自殺を誘発する美女、死に至るドラッグ……背後に謎の集団が。近未来・東京の光と闇を描きだす

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
2031年、日本。私立探偵サラは、ある女性から生き別れた姉の捜索を依頼される。周囲の誰もが姉をいなかったものとして口を閉ざすのだが……。関わる人間が必ず自殺する美しき死の天使や、死に至るセックス・ドラッグを捜査するうちに、サラにも魔の手が。彼女の心の奥底に眠る9・11の記憶を呼び起こした才賀医師とは何者なのか。すべての事件は、1つの組織へ繋がる——。郊外の老人タウンや整形天国ニッポンなど近未来を描きながら、現代の病理を炙(あぶ)り出した著者渾身の意欲作。ファン垂涎のダーク・ヒロイン、サラの誕生です。(YN)
商品情報
書名(カナ) ニセンサンジュウイチタンテイモノガタリ カミノカリュウド
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年06月30日
ISBN 978-4-16-327030-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く