作品紹介

進境著しい気鋭の新作、爽やかな青春長篇

高知の夏の風物詩・よさこい祭り。東京からやってきた内気な大学生・守山篤史は憧れの女性への思慕を胸に鯨井町チームに参加する

担当編集者より
大崎さんは2006年にデビュー、書店員の経験を活かした成風堂書店シリーズで人気を博したミステリー界期待の新人です。「児童書作家志望でした」という大崎さん、今回の主人公は大学1年の男の子。都会での受験に失敗し、不本意にも親の故郷・高知で学生生活を送ることになった篤史。従兄弟から本場「よさこい祭り」に参加してくれ、と懇願され、渋々ブログ開設や踊りの練習をしていくうちに、及び腰が本腰に。若者と祭りの熱気を爽やかに描ききった傑作長篇です。8月9日より始まる土佐のよさこい祭りと同日発売。(KH)
商品情報
書名(カナ) ナツノクジラ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年08月10日
ISBN 978-4-16-327330-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く