作品紹介

ご存知、宝引の辰親分が江戸の怪事件を次々解決!

七夕の直前に手習いの師匠の奥方が姿を消した。捕者が終わり、傷心の奥方の心を癒した短冊に秘められた謎とは? 表題作など10篇

担当編集者より
七夕祭りの数日前、手習いの師匠の奥方が、よんどころない事情で行方をくらませた。奥方が一緒にいた役者顔負けの良い男とは、盗人の駿河の茶兵衛なのか? すべてが明らかになった後、傷心の奥方に向けられた七夕の短冊に秘められた謎が明らかになる——。表題作など、北町奉行所の同心・能坂要のもとで働く岡っ引き、宝引の辰親分が活躍する人気シリーズ10篇収録。明晰な頭脳で難事件を次々に解決し、得意の鉤縄(かぎなわ)で凶悪な下手人もたちまちお縄にする辰親分の胸のすく活躍をお楽しみください。(AK)
商品情報
書名(カナ) オリヒメカエル
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年08月30日
ISBN 978-4-16-327350-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く