単行本
単行本

無用庵隠居修行

海老沢泰久

  • 定価:本体1,400円+税
  • 発売日:2008年10月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ああ、隠居暮しも楽じゃない!

家督を養子に譲ってさっさと隠居暮しに入った日向(ひなた)半兵衛。のんびりと余生を過ごすはずが、舞い込んでくる難事件怪事件の数々

担当編集者より
時は田沼意次が失脚してまもない天明時代。主人公の直参旗本・日向(ひなた)半兵衛は、出世のことしか考えないつまらない同僚たちに嫌気がさし「無用庵」で隠居暮らしを始める。無用庵とは、「あらゆる欲を捨て去り、何もこだわらぬ無の境地になって死にたい」という願いを込めたもの。しかし、のんびりと隠居暮らしをするはずが、舞い込んでくる事件の数々。「口は悪いが情けにゃ弱い」日向半兵衛。仲間の力を借りて、難題を解決していきます。時代小説界に新たなヒーロー(!)登場です。(ON)
商品情報
書名(カナ) ムヨウアンインキョシュギョウ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2008年10月10日
ISBN 978-4-16-327510-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く