単行本
単行本

グローバリズム出づる処の殺人者より

アラヴィンド・アディガ 鈴木 恵訳

  • 定価:本体1,800円+税
  • 発売日:2009年02月16日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

世界最大の賞「ブッカー賞」(2008年)受賞の傑作!

究極の格差社会インドから中国首相に送られる殺人の告白。グローバリズムの闇を切り裂き、人間の欲望と悲しみを暴く挑発的文学

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
グローバル経済の波に乗り、光を浴びるインド。だがそこには暗く淀んだ闇が——。貧困の村に生まれ、その才覚により富裕な街バンガロールで起業家の従僕となった男。究極の格差社会をのしあがるべく、男は主人を無残に殺害……。インド訪問を控えた中国首相宛ての手紙として綴られるインドの闇と汚濁。異様な緊迫感の漂う本書を書き上げたのはインドの実業界をつぶさに見てきたジャーナリスト、だからここにはインドの真の姿があります。2008年ブッカー賞受賞のパワフルな長篇。この衝撃をぜひご体験ください。(NS)
商品情報
書名(カナ) グローバリズムイヅルトコロノサツジンシャヨリ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年02月15日
ISBN 978-4-16-327560-4
Cコード 0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く