作品紹介

娘が身籠もったのは悪魔かそれとも神の子か?

「愚かな老女よ」。娘のお腹のなかの赤ん坊が、突然マサヨに語りかけてきた。彼はいったい何者なのか。生命誕生の神秘を描く傑作

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
イタリアに留学中だった娘が妊娠結婚を機に帰国し、マサヨ夫婦と同居を始めます。しかし娘のお腹のなかにいるのは、不気味な声でマサヨに呼びかける怪物でした。いったい彼は何者なのか、果たして子供は無事生まれるのか。人間にとって最大の謎ともいえる生命誕生の神秘に数々の文学賞に輝くベテラン女流作家が挑みます。(AH)
商品情報
書名(カナ) ドンナマサヨノアクマ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年05月15日
ISBN 978-4-16-328190-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く