作品紹介

西欧に先駆けて先物取引を行った堂島米会所の大事件!

堂島の米市場で仲買として相場を張る吉之助は、幼馴染の敵を討つため、堂島切っての凄腕・十文字屋に乾坤一擲の大勝負を仕掛ける

担当編集者より
堂島の米市場で仲買として相場を張る吉之助は、幼馴染・藤吉の心中に不審を抱き、仲間たちと探索を試みる。やがて、事件の裏に堂島切ってのやり手・十文字屋の策謀があったことを知る。十文字屋に鉄槌を下すため、吉之助は相場で乾坤一擲(けんこんいってき)の大勝負を仕掛けたが——。1730年、西欧に先駆けて組織化された先物取引を行った堂島米会所を舞台に、丁々発止の頭脳戦を描く傑作時代小説。(AK)
商品情報
書名(カナ) ナニワドウジマコメガッセン イッテセンリョウ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年05月15日
ISBN 978-4-16-328200-8
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く