単行本
単行本

たどりそこねた芭蕉の足跡八州廻り桑山十兵衛

佐藤雅美

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2009年06月15日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

上司のために東奔西走、シリーズ第7弾

働くばかりが能ではないと、ちゃっかり縄張り外の出羽尾花沢を目指した十兵衛。ところが本当に盗賊一味と同じ道を辿ってしまい…

担当編集者より
事件を取り締まり揉め事を解決するため、東奔西走する十兵衛。今回は、揉め事を抱えた上役に泣きつかれ、北関東をうろうろする羽目に。とはいえ、いつも仕事ばかりでは能がないと、少しばかり寄り道をして、かの芭蕉が「おくのほそ道」で立ち寄ったという出羽尾花沢に向かう。出羽は本来は縄張り外のため、十兵衛は盗賊一味を追ってきたということにしたのだが、当の盗賊一味が本当にかの地に潜伏していたことから話がややこしくなり……。シリーズ第7弾。快調です。(YB)
商品情報
書名(カナ) タドリソコネタバショウノソクセキ ハッシュウマワリクワヤマジュウベエ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2009年06月15日
ISBN 978-4-16-328240-4
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く