単行本
単行本

刑事病

飯塚 訓

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2009年06月15日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

1人の男がデカになるまで

いい刑事になるためには、刑事病にかかっていないといけない。数々の大事件小事件を通じて「病膏肓」となっていく様を描きつくす

担当編集者より
飯塚訓さんは、1937年生まれで、警察署長、警察学校長などを歴任した。85年に高崎署刑事官在職時に起こった日航機墜落事故で身元確認班長を務め、その際の稀有の経験を綴った『墜落遺体』で多くの読者を得ました。96年に退官するまで、刑事警察の隅から隅までを知り尽くした方です。このノンフィクション・ノベル『刑事病』は若手の刑事見習いとベテラン刑事の2人が、小さな事件から大きな事件にかかわりながら、人間的に成長してゆきます。また、警察官のナマの姿が体感できます。(OS)
商品情報
書名(カナ) ケイジビョウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年06月15日
ISBN 978-4-16-328280-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く