作品紹介

鋭くユーモラスで変幻自在な最新短篇集

男女の心の襞を磨き抜かれた言葉で描く“黄金の猿”3部作など、ときに惑わせ、ときに爆笑を誘うスリリングな5篇の鹿島田ワールド

担当編集者より
野間文芸新人賞、三島由紀夫賞を受賞、最近、長編問題作『ゼロの王国』を刊行したばかりの注目度ナンバーワンの若手女性作家による最新作品集。森の中にある瀟洒(しょうしゃ)なホテルのバー「黄金の猿」に集う男と女。そこで繰り広げられる愛と性についての妖しい言葉。上質の酒に酔うような読後感の「黄金の猿」3部作をはじめ、全5編が収録されています。倉橋由美子からドストエフスキーまで、作者の豊かな文学的素養に裏打ちされた珠玉の作品たち。日本文学の最前線をご堪能ください。(NK)
商品情報
書名(カナ) オウゴンノサル
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年07月30日
ISBN 978-4-16-328340-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く