作品紹介

北海道とナイチ、失踪中の父と停滞中の僕の物語

祖父の危篤の報せを受け、遠縁の恋人と共に故郷・紋別を訪れた洋は、失踪中の父親を捜し始める。現代における父系と地縁の物語

担当編集者より
祖父の危篤の報を受け、〈僕〉は遠縁の歩美とともに父の故郷・北海道へ渡る。若き日に関西に出奔した父は、金儲けを企てては失敗し、母にも愛想を尽かされ、もう何年も音信不通のままだ。親族に促され父を捜す〈僕〉は、記憶をたどるうち「北海道とナイチ(内地)」で父が見せた全く別の面を強く意識しだす。海峡を越えて何を得、何を失ったのか、居場所はあったのか。それは30を過ぎても足場の定まらない自身への問いかけへと重なってゆき……。北海道と関西の空気を見事に織り込みながら、現代の父と息子の不確かな繋がりをとらえてみせる意欲的な長篇です。(YH)
商品情報
書名(カナ) カイキョウノミナミ
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年09月15日
ISBN 978-4-16-328470-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く