作品紹介

男は、女子に、急所を蹴られることを欲した!

若い女性に急所を蹴られたい青木。倒錯した快感に溺れる男を描いた芥川賞候補作に、新作を併録。気鋭の才能がほとばしる待望作!

担当編集者より
法律事務所に勤める主人公・青木はある日、駅の地下道で2人組の「女子高生」に声をかけられる。そのまま駅ビルの駐車場に連れ込まれると、沙希に羽交い締めにされ、亜佐美に「急所」を蹴り上げられてしまう。その翌週、電車で2人を発見した青木は尾行をし、やはり急所を蹴り上げられる。やがて青木は「急所からダイレクトに鉛の玉が体内を通過して脳下垂体へ直撃するような感覚」に打ち震え、亜佐美のマンションを訪ねるのだった——。倒錯した性=生を表現した第140回芥川賞候補の表題作「潰玉」にくわえ、新作「歓び組合」を併録。(KN)
商品情報
書名(カナ) カイギョク
ページ数 160ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年09月15日
ISBN 978-4-16-328490-3
Cコード 0093

著者

墨谷 渉

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く