単行本
単行本

よもぎ学園高等学校蹴球部

松波太郎

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2009年08月27日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

社会に出ても、1点ずつでいい、かえしていけ!

弱小高校蹴球部の女監督は、落ちこぼれ部員達にせめて1勝をあげさせたい。それが、生きる力になると信じて。第141回芥川賞候補作

担当編集者より
よもぎ学園は不登校児などを受け入れる私立高校。弱小サッカー部の女監督は、負け癖のついている部員たちになんとか1勝をあげさせたかった。それが生涯にわたる生きる力になると信じているのだ。やがて、強豪校との試合の日がやってきた——。内容的には直球の、泣かせる青春小説ですが、表現に一捻りも二捻りもある、若き新人の野心作です。併録する「廃車」は昨年文學界新人賞を受賞した作品。(KH)
商品情報
書名(カナ) ヨモギガクエンコウトウガッコウシュウキュウブ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年08月30日
ISBN 978-4-16-328590-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く