作品紹介

紫電一閃! 一力節全開の痛快時代長篇

証文買いの稲妻屋弦蔵に、騙りにはまった札差・和泉屋が泣きついた。鬼吉以下稲妻屋の五人衆といなさの天九郎一味の激闘が始まる

担当編集者より
証文買いの「稲妻屋」には、貸元・いかずちの弦蔵に信服する五人衆がいた。いずれも五尺を超える大男で、様々な特技を持つ手練たちだ。札差(ふださし)の和泉屋は、いなさの天九郎一味の騙(かた)りに嵌(はま)り、弦蔵に泣きついてきた。五万両の大金を巡り、天九郎一味と稲妻屋の五人衆が繰り広げる丁々発止の頭脳戦をお楽しみください。(AK)
商品情報
書名(カナ) イカズチギリ
ページ数 456ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2009年10月30日
ISBN 978-4-16-328630-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く