単行本
単行本

神苦楽島 下

内田康夫

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2010年03月29日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

浅見光彦シリーズ最新作! 今度の舞台は、淡路島

秋葉原で女性の最期を看取った浅見光彦は、淡路島で思わぬ事件に遭遇する——。信仰、民俗が交錯する浅見シリーズ異色の最新作!

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
ファン待望の「浅見光彦シリーズ」最新作『神苦楽島』の舞台は淡路島。秋葉原で若い女性の不審死に遭遇した浅見光彦は、出張先の淡路にて日本神話、民俗、古くからの習慣が絡み合う、不可解な殺人事件に巻き込まれる。やがて政治家の陰謀まで見え隠れし、事件の背後にある組織に光彦は戦慄(せんりつ)するのだった——。著者が「オウム真理教の事件を踏まえ、ぜひ書きたかったテーマ」と語る本書は、読者に「信仰」の意味を問いかける問題作です。(KN)
商品情報
書名(カナ) カグラジマ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年03月25日
ISBN 978-4-16-329060-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く