作品紹介

東京と過疎の村。ノンキャリ刑事と未亡人警官。異色の警察小説

警視庁捜査一課の黒田岳彦がやってきたI県縹村。事件捜査のパートナーは東京に複雑な思いを抱く未亡人警官・小倉日菜子だった

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
ノンキャリでありながら順調に出世を重ね、ついには警視庁捜査一課に配属された黒田岳彦。しかし彼はある事件で失敗、出世の道は閉ざされたと感じていた。いっぽうI県警上野山署捜査課係長の小倉日菜子は警官の夫を職務中に亡くしていた。I県の事件捜査で出会ったふたりは少しずつ心を通わせてゆくが、新たに起こる事件や東京とI県の「距離」に邪魔されて……。異色の遠距離恋愛・警察小説。(YS)
商品情報
書名(カナ) モモイロトウキョウトウ
ページ数 376ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年05月15日
ISBN 978-4-16-329130-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く