作品紹介

少年剣士の凛々しさが眩しい時代青春小説

山河豊かな小藩、少年剣士たちは兄の死や身分の葛藤を越え成長してゆく。子供と大人の境にある一瞬の美しい季節を瑞々しく描きだす

担当編集者より
少年少女の凜々(りり)しい一瞬を切り取る名手による待望の時代青春小説が登場。山河豊かな小舞(おまい)藩、父代わりの兄を何者かに殺された新里林弥は友らに支えられ剣の稽古に励む日々を送るが、江戸から来た家老の息子・樫井透馬との出会いから運命が動きだす。やがて藩の政争と陰謀が少年たちをも巻き込み……。身分や立場の差を超えてつながる少年剣士の友情と成長に、清々(すがすが)しい風が吹いてくるような1冊です。(YH)
商品情報
書名(カナ) ホムラノゴトク
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2010年05月15日
ISBN 978-4-16-329180-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く