少女外道

皆川博子

  • 定価:本体1,857円+税
  • 発売日:2010年05月27日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

苦悶や傷に、なぜ少女は惹かれたのか……傑作異色短篇集

怪我をして苦悶する少年の姿に、少女は「他人には悟られてはならない感覚」を覚えた……。彼岸と此岸を自在に往還する傑作短篇集

担当編集者より
戦前の日本。裕福な家庭に育った久緒は、出入りの植木職人・葉次が苦悶(くもん)する姿を見て「他人に悟られてはならない感覚」を覚える……。苦しみや傷に惹(ひ)かれてしまう「外道」の自分を自覚する女性画家の人生を描いた表題作のほか、火葬場で初めて出会った男女2人が突然、人の倫理を飛び越す「巻鶴トサカの一週間」など、彼岸と此岸、過去と未来を自在に往還する傑作短篇7篇を収録。(YS)
商品情報
書名(カナ) ショウジョゲドウ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年05月30日
ISBN 978-4-16-329240-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く