夜の底は柔らかな幻 下

恩田 陸

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2013年01月15日
  • ジャンル:エンタメ・ミステリ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

恩田陸が贈る、日本版・地獄の黙示録

犯罪者や暗殺者たちが集まり、国家権力さえ及ばぬ無法地帯である〈途鎖国〉。特殊能力を持つ〈在色者〉たちがこの地の山深く集うとき、創造と破壊、歓喜と惨劇の幕が切って落とされる――極悪人たちの狂乱の宴、壮大なダーク・ファンタジーをお楽しみください。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
満を持して、恩田陸さんの新刊が登場です。舞台は国家権力の及ばぬ、治外法権の地〈途鎖国〉。特殊能力を持つ〈在色者〉たちが山深くに集まったとき、殺戮の宴が幕を開けます。「フランシス・フォード・コッポラの『地獄の黙示録』をやろう」という初心で始まったというこの作品は、連載開始からおよそ6年半をかけて、ダーク・ファンタジーのひとつの到達点に辿り着きました。恩田さんにしか書けない、めくるめく狂乱の世界を、上下巻のボリュームで存分にお楽しみください。(AK)
商品情報
書名(カナ) ヨルノソコハヤワラカナマボロシ ゲ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2013年01月15日
ISBN 978-4-16-329280-9
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く