単行本
単行本

幕末幻島海戦記みみらく遊撃隊

祐光 正

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2010年06月24日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

新進気鋭の作家による、大海洋冒険伝奇小説!

琉球王のマブイを求めて伝説の島・みみらくへ。琉球へ肩入れする花のお江戸のお気楽4人組が薩摩・幕府を向こうに回して大活躍!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
時は幕末。琉球の幼主・尚泰王が落としたマブイ(魂)を捜すため、玉川王子はノロ(巫女)の双子ユーリとユーマをともない、伝説の島・みみらくを目指す。ひょんなことから玉川王子らと気脈を通じた道楽隠居の椿屋久兵衛、旗本の不良息子の武居美津左衛門、岡っ引きの金三、欠けら屋の巳之吉の花のお江戸の道楽4人組は、琉球一行に手を貸して、薩摩藩や幕府と三つ巴の争奪戦を繰り広げる。期待の新鋭による大海洋伝奇活劇の登場です。(AK)
商品情報
書名(カナ) バクマツゲントウカイセンキ ミミラクユウゲキタイ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年06月25日
ISBN 978-4-16-329320-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く