作品紹介

学園を襲った難事件に元警察官で作家志望の父が迫る

東京下町の松華学園の江戸文化研究会を事件が続けて襲う。青葉樹の父は、元警察官で作家志望。この事件の元をたどると驚愕の事実が

担当編集者より
舞台は超高層マンションと下町が混在する東京・月島。青葉樹(あおば・しげる)は、江戸文化研究会に所属するちょっとひねくれた高校生。警察を辞めてミステリー作家をめざす父と、2人で暮らしている。夏休み、研究会の部長が失踪し、樹は美人顧問教師の若宮先生目当てで「捜査」に乗り出してきた父親に手を焼きつつ、自らも真相を追うことに……。生意気な美少女たちとの軽妙なやりとりや、切ない恋を描かせれば天下一品の、樋口さんの会心作です。(UN)
商品情報
書名(カナ) マドノソトハヒマワリノハタケ
ページ数 360ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年07月30日
ISBN 978-4-16-329390-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く