作品紹介

そこに、人の暮らしの真の豊かさがある

昭和40年代。高度経済成長とそれまでの暮らしの狭間で、生きる喜びと未来への希望を抱くたくましい地方の人間たちを描く短篇集

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
昭和40年代、宮城県。漁村では捕鯨船に乗る漁師たちが捕獲禁止の流れに不安を覚え、稲作農家は政府の減反政策で前途多難な状況を迎える。庶民の暮らしには自家用車が登場し、新しく団地が建ち始め……。日本の高度成長期、消えゆくものと始まるものが混在する時代に、地方の人々は未来への希望を抱いてたくましく生きていました。人の暮らしの真の豊かさに気づかされる作品集です。(YB)
商品情報
書名(カナ) イナホノウミ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年10月30日
ISBN 978-4-16-329700-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く