作品紹介

丸の内OL絞殺事件、「昼と夜」2つの貌が呼び寄せた悲劇

浅草のアパートで見つかった丸の内OLの遺体。「昼はOL、夜は娼婦」、彼女を取材したノンフィクション作家が辿りついた意外な真犯人

担当編集者より
人気シリーズ「○○者」の最新刊。9月のある朝、浅草の古びたアパートで女の絞殺死体が見つかった。被害者は丸の内OL。調べが進むうちに、被害者には2つの顔があったことがわかってくる。昼はOL、夜は娼婦。この事件に興味を持ったライターが取材をしていくと、彼女の周りでは奇妙な事件が頻発していたことが判明。彼女を殺したのは誰か? その理由は? 「語りの魔術師」の驚愕作に乞うご期待。(ON)
商品情報
書名(カナ) ツイトウシャ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年11月25日
ISBN 978-4-16-329740-8
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く