単行本
単行本

ベッドの下のNADA

井上荒野

  • 定価:本体1,571円+税
  • 発売日:2010年12月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

結婚5年目。私たちの店は、郊外の古いビルの地下にある

「coffee NADA」のマスター夫婦をめぐる不穏な日常——共有される時間と不在の時間の記憶。現在と過去、変わらぬ日常と秘密の外出

担当編集者より
一聴、意味深なタイトルですが、このNADAは喫茶店の名前です。郊外の古いビルの地下にある名刺大ほどの看板しか目印のない「coffee NADA」。この経営者夫婦の子供時代、そして彼らをとりまく人間関係を繊細な筆で語りつむいだ連作短篇集です。1日の殆どを共に過ごす妻と夫が共有する時間の外側には、裏切りや欲望、感傷や死が、不意にその姿を現します。不穏にして変わらぬ日常の底知れなさに酔う、冬の夜の耽読にお薦めの1冊となりました。(OY)
商品情報
書名(カナ) ベッドノシタノナーダ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年12月10日
ISBN 978-4-16-329820-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く