作品紹介

最愛の人に贈る慟哭の記

ガンを告知された母との最後の1年間。病院との争い、異常な父との鬼気迫る確執。静けさの中から思いがあふれ出す、究極の私小説

担当編集者より
はじまりは母からの1本の電話だった。突然、肺がんを宣告された母を看病する「私」の苦悩の日々。良い医者と入院先を求めて病院を転々とし、医師たちや親族と対立を繰り返す。その間に訪れる妻とのひとときの安息、そして私が「鵺(ぬえ)」と呼ぶ異常な父親との鬼気迫る葛藤。博覧強記の評論家としても活躍する著者が、最愛の人を看取るまでの1年間の記録。静かな文章からにじみ出る哀しみが心を揺さぶる、究極の私小説の誕生です。(NK)
商品情報
書名(カナ) ボシリョウマエ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年12月15日
ISBN 978-4-16-329830-6
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く